本日(16日)現地にて不動産会社と工事担当者との間で境界線の確認等が行われました

やっと雪が溶けました。

今年はもう降らなくていいよ。と思いつつ、本日は土地の境界線の確認と工事の打ち合わせをしてきました。

正確な境界線はもうわからない?

(B)79-7の場所です。

専門家の方と地積測量図を見ながら現地を歩いたのですが、そもそも空き地として存在した場所ですので、境界杭があったりなかったりと。

キッチリ正確な境界線はもうわかりません。

図面よりは利用できる面積が狭くなりそうですが、特に問題なし!

そもそも理解した上での契約ですし。

2月19日から工事がスタートする予定です

予定している工事内容はこちらです。

・敷地入り口の制限(場所柄、不法投棄があるようですので、簡単な柵を設置します。)

・簡単な整地(車を止めるスペースや離発着ができるスペースを整地します。)

・電気の供給(電気を引き込み、現地で充電できるようにします。)

・防犯カメラの設置(この映像は24時間ライブ配信する予定です。多分YouTube Liveを使います。)

・ネット回線(YouTube Liveやその他PCを使えるようにします。wifiはなしの予定です)

設置しないもの(重要)

・トイレ(下水道がありません)

・休憩所(調整地区のため建物を建てる事ができません。)

トイレの問題は需要ですので、予めご了承の上、ご利用を検討してください。

では、また近況をお伝えさせて頂きます。

コメントは受け付けていません。