ドローンの練習場を作る

何か新しい事をはじめようとするとき、実にあっさり行動している時があります。

今回はまさにこのパターン。

スマホアプリで空き地を探して、不動産屋さんに即アポ。

前日、こんなツイートをしていました。

久々に、大好物のおもちゃを見つけた感じがしています。

2016年1月27日 不動産契約の締結

不動産屋さんと打ち合わせをしてから、土地の賃貸契約まで20日間。

2016年2月1日から正式に賃貸契約をすることが決まりました。

事業化を決定したのは、それよりも5日前の1月15日。

あまり良い内容ではありませんが、ツイートしていました。

そもそも、1月11日に気持ちは固まっていた?

これは、1月11日に伊豆で撮影した写真です。

最高に綺麗な海でした。

この浜辺の入り口に、僕のドローン事業化の背中を押した1枚の写真があります。
kinshi

「ドローン使用禁止」

小型無人機(ドローン)を含む小型操縦飛行機の使用は落下すると危険なため、許可無しでの使用を禁止します。


と。

意味も気持ちもわかります。

ただ、この看板を見た瞬間、

やるなら今だな!

と思いました。

なぜ?

と、思うかもしれませんが、

なんとなく、そう思っただけです。

なんとなくで、約1,080坪の土地を借りる事になりました。

2016年2月2日 まだ雪深い

2月1日から正式に遊び場となった土地です。

yuki

ただ、ご覧のようにまだ雪が残り、何もできません。

近日中に業者さんから電気工事、ネット回線、整地等々の提案が来るはず。

妄想だけ膨らませて、今は、待つしかありません。

 

コメントは受け付けていません。